2440号


民主党・タクシー政策議員連盟の「道路運送法改正案検討作業チーム」

  • 24日第4回会合を開き新規参入・台数・運賃規制の再強化を軸とした法改正案の骨格を固めた。
  • 減車について「事業者間の不公平感をなくす」措置を創設、運賃では自動認可枠下限割れを認めない方向が強まった。来月中に開催予定の議連総会に提起する。
  • 了承が得られれば党内手続きに入り、議員立法として来年の通常国会に提出する方針

東京都個人タクシー協会(東京社団)が「日個連会館」に今年度中に移転する見通し

  • 移転で年間430万円の経費削減できる公算
  • 21日臨時理事会で木村会長のあいさつで「都個協(東京社団)の結束がますます固いものになり、全国に良い風を吹かせるような状況になるよう協力をお願いしたい」と呼びかける

東京城南個人タクシー協組(東個協城南支部)は18日臨時総代会で役員全員を解任

  • 10月11日に後任役員を選出する臨時総代会をあらためて開くことを決めた
  • 8月21日臨時総代会を開き理事長の解任を決め、9月15日に再度臨時総代会を開いて理事補充し後任理事長を選出することになっていたが理事間で臨時総代会開催をめぐり意思統一ができず18日にずれ込んだ。
  • 総代会では運営混乱の責任を問う形で全役員を解任し、正常化を目指すことになった。