2447号


国土交通省は「車内防犯カメラ」を前面ガラス設置OKに

  • 国土交通省はタクシー車両の「車内防犯カメラ」の普及に向け道路運送車両法保安基準の「細目告示」一部改正案を8日策定、設置要件を緩和する事を決めた。保安基準細目告示改正案は12月7日まで一般意見が募集され同省は公布後9日に施行する予定。「前面窓ガラスへの貼付物基準」(細目告示39条)の対象に車内防犯カメラを追加し、運転者の視野に支障がない範囲でタクシーにのみ適用する。ドラレコと同様車内カメラも前面ガラス表面の上方20%の部分などに装着できる範囲が広がる。

二葉計器がタッチパネル式フルカラー液晶の運賃メーター機を発売

  • 空車・実車・支払などのボタンを液晶パネルに表示してタッチすることで実行される方式を採用し、地域特性や運用に合わせてボタンの追加や変更が簡単にでき、従来の押し込み式ボタンと違い故障が少なくなるとしている。11月下旬より発売予定。

東都自動車グループが内山観光タクシー(22台)の営業権を譲受

  • 内山観光タクシー(22台)の営業権と合わせて足立区千住河原町の土地も収得し、関東運輸局が2日認可した。同所で東都タクシー千住営業所として営業する。

キャブステが成田⇔上野・浅草千円で輸送

  • 格安航空会社(LCC)を利用して来日した低予算旅行者を成田空港から上野・浅草まで運賃千円輸送するリムジンバスを12月1日から運行すると予約紹介業のキャブステーションが10日発表した。予約制で英語、中国語、韓国語で受付する。

名古屋MKが「400円運賃」を継続

  • 今年7月名古屋MKが訴えを起こした初乗り400円の運賃継続を求める仮の義務付け(仮処分)について、名古屋地裁は8日中部運輸局に対して運賃を仮認可するよう決定をした。中運局は10日これを受けて最長で来年11月10日までの期限で仮認可を行った。名古屋地裁は役員報酬や運行管理人件費を計上しないことについて「企業努力」とのMK主張を認めている。運輸局が示していたのは初乗り430円だった。

    エムケイタクシーグループの運賃・台数

  • 初乗り 認可期限 上限 台数
    京都 2`580円 恒久 640円 944
    東京 2`660円 恒久 710円 270
    大阪 2`500円 恒久 660円 223
    神戸 2`550円 10.11.30 660円 228
    名古屋 1.3`400円 11.11.30 500円 102
    福岡 1.2`500円 10.11.24 580円 50
    滋賀 1.8`510円 10.11.30 630円 86
    札幌 1.6`550円 11.5.26 650円 100
    全国


    2003

都内で2団体が街頭指導で信頼回復を願う

  • 東個協は年末恒例の街頭指導を今月10日から12月14日までのうち10日間を新橋・土橋・山下橋などで行う。
    都営協は年末サービス強化月間を新たに設け11月8日から12月7日までの平日すべてで街頭指導を行う。