2455号


国土交通省の組織改革で「自動車局」来年度に発足

  • 技術案全部を廃止し事務・技術系一体化
    北海道・近畿・九州3運輸局にタクシー運賃不当競争防止担当官を配置

  • 現行 新体制
    自動車交通局 自動車局
      旅客課  旅客課
       新輸送サービス対策室
       旅客運送適正化推進室
      貨物課  貨物課
       トラック事業適正化対策室
      安全政策課  安全政策課
      保証課
       保証事業室
      総務課  総務課
       企画室   企画室
     技術安全部 ※技術安全部廃止

     技術政策課

     環境政策課

     審査・リコール課
      リコール管理室
      不具合情報調査推進室

     整備課
     自動車情報課
      技術企画課
       国際業務室
      環境課
       地球温暖化対策室
      審査課
       リコール対策室
      整備課
      自動車情報課
       自動車登録管理室
    自動車局三役
    自動車交通局長 自動車局長
    技術安全部長 自動車局次長
    大臣官房審議官 大臣官房審議官

山形県ハイヤー協会が分裂

  • 山形県ハイヤー協会が内紛を発端に分裂し、最大手の山交ハイヤーなど山形交通圏4社が脱退し"第二協会"となる「山形県ハイヤー・タクシー協会」を昨年12月27日発足し4日山形運輸支局に設立届が出された。

都営協東京旅客支部がナスバネットを近隣支部に開放

  • 東京旅客支部は自動車事故対策機構のナスバネットを先月21日NASVAとの契約を変更し近隣の新中野支部、石神井支部と相互利用することを始めた。ナスバネットとは、NASVAと団体をネットで結びNASVAまで行かなくても期限更新時に必要な適正診断が受けられるシステム。