2456号


福岡MK500円運賃を認可

  • 九州運輸局は14日、福岡エムケイのタクシー初乗り運賃1.2`500円の継続を正式に認可した。
    また、遠賀タクシー初乗り5`・15分800円の運賃の更新も同日認可した。

自賠責保険料引上げ

  • 4月からバス・タクシー・トラックの営業用、自家用とも引き上げられる事が14日決まった。急な負担増を避けるため3年かけて段階的にアップされる。20日の会合で引き上げ幅や車種ごとの額を決定する。

関東運輸局は大同交通の分割譲渡申請を認可

  • 大同交通のタクシー44台中、光洋自動車に10台、八千代自動車に10台の合わせて20台の分割譲渡を認可した。

民事再生法適用を申請

  • 都内杉並区の親和交通が民事再生法の適用を申請し、12日に債権者説明会が開かれた。

羽田国際線の年始輸送伸び悩む

  • 東京タクシーセンターのまとめによると1月1日〜10日までの稼働状況は1日平均東京車両が482台、神奈川車両が50台の合わせて532台だった。去年12月の1日平均も532台と同じだが開業以来便数が次第に増加していることを考えると伸び悩んでいる現状。
    また、年始10日間の定額運賃適用は1日平均20台だった。

南大阪交通労組が社内飲酒中止に反発して48時間の時限スト

  • 南大阪交通で同社労組が13日早朝から48時間の時限ストライキを行った。会社側が、鏡開き・旗開き行事で社内での飲酒中止を求めたことに対して反発したもの。

上高地でタクシー定額運賃が運行される

  • マイカーの乗り入れが規制されている上高地で岐阜と長野両県のタクシー事業者による新たな定額運賃が今春運行されることになった。

死因トップ「自殺」

  • 全国個人タクシー協会がまとめた2010年度上半期(5月〜10月)の共済給付状況調査によると廃業の合計は1000人を超え、前年同期に比べ2割増えていることがわかった。

    個人タク死因別状況(年度上半期)
10年度 9年度
自殺 12人 胃がん 16人
指定18種以外のがん 10人 肺がん 14人
胃がん 9人 自殺 9人
肝臓がん 6人 肝臓がん 8人
直腸がん 5人 虚血性心疾患 6人
肺がん 4人 直腸肛門がん 5人
すい臓がん 4人 肝炎等 5人
心筋梗塞 4人 すい臓がん 3人
脳出血 4人 食道がん 3人
その他(不明) 4人 不慮の事故 3人