2474号


中央無線と大和自交が業務提携

  • 中央無線タクシー協組は30日に開く通常総会で、大和自動車交通との業務提携を決議する。タクシー保有台数は中央無線協組23社1650台、大和自交が系列子会社を合わせて750台で、業務提携により2400台規模となる。

関運局が貸切バス監査月間

  • 関東運輸局は6月と7月の2ヶ月間、貸切バス事業に対し重点監査を実施する。

花巻など輸送実績が急上昇

  • 岩手では、震災後、被災地支援に向かう関係者らでタクシーのチャーター需要が増大、被害が小さかった遠野市、一関市、花巻市などで3月実績が驚異的に跳ね上がった。遠野市は総運送収入が前年同月比2.2倍に。一関市は同15.3%増、花巻市は同19%増となった。
    東京特別区・武三の3月の実績で総運送収入は前年同月比6.8%落ち込んだ。

東京特別区・武三の個タク事業者は1年で600人超減る

  • 都内個人タクシーで組織に加入しない"無所属事業者"が増えている。事業者数が減っている中で微増だが比率は高まっている。
    こうした状況を踏まえ、全国個人タクシー協会関東支部は3月の関東運輸局との意見交換会で、協会未加入の期限更新時講習の義務化を要望した。また、営業実態の把握が難しいことから情報を集めて研究していく姿勢を示した。これに対し関運局は「講習会の取り組みは意義があるが、法的義務付けは想定していない。公共交通機関として安全・安心なサービスを提供する上で法令知識は重要で、個別に指導、監督していきたい」としている。

東個交通共済約2億円の純利益

  • 東京都個人タクシー交通共済協組は27日通常総代会を開き事故件数が前年比142件増の1034件と増加したが、昨年7月から共済掛金を改定したことなどから約2億円の純利益を計上した。

関運局が27日譲渡譲受129件認可

  • 関東運輸局は3月の法令・地理試験に合格し、最終審査を通った申請者129件(申請は149件)を許可した。
  • 営業区域 合格件数
    東京特別区・武三 104
    北多摩
    南多摩
    京浜 15
    神奈川・圏央
    千葉
    京葉
    東葛
    宇都宮
許可証交付式は6月10日