2489号


タクシー業界は現行の賃金構造に限界

  • 厚生労働省は13日、2011年度の地域別最低賃金額の答申結果を明らかにした。改定額の全国加重平均は737円で昨年度より7円アップ。最低額は645円。最高額は837円。タクシー業界では地方都市を中心に営収が低水準で推移し最低賃金割れが常態化している。特定事業計画に基づく減車の実施などで日車営収は上昇に転じる地域も出ているが、経営側には最賃割れがさらに拡大するのではないかとの懸念が広がっている。

    2011年度地域別最低賃金答申結果(高額順)
  • 地 域 時間額 引上額 日車営収 発効予定
    東 京 837(821) 16 40,140 10月1日
    神奈川 836(818) 18 33,996 10月1日
    大 阪 786(779) 7 27,850 9月30日
    埼 玉 759(750) 9 28,658 10月1日
    京 都 751(749) 2 24,369 10月16日
    愛 知 750(745) 5 26,459 10月7日
    千 葉 748(744) 4 26,462 10月1日
    兵 庫 739(734) 5 24,674 10月1日
    静 岡 728(725) 3 22,339 10月14日
    三 重 717(714) 3 22,081 10月1日
    広 島 710(704) 6 21,984 10月1日
    滋 賀 709(706) 3 19,965 10月20日
    岐 阜 707(706) 1 19,001 10月1日
    北海道 705(691) 14 23,783 10月6日
    栃 木 700(697) 3 20,644 10月1日
    福 岡 695(692) 3 22,989 10月15日
    長 野 694(693) 1 19,270 10月1日
    奈 良 693(691) 2 25,575 10月7日
    富 山 692(691) 1 21,594 10月1日
    茨 城 692(690) 2 19,249 10月8日
    山 梨 690(689) 1 19,011 10月20日
    群 馬 690(688) 2 18,212 10月7日
    石 川 687(686) 1 17,855 10月20日
    和歌山 685(684) 1 15,603 10月13日
    岡 山 685(683) 2 17,856 (10月27日)
    山 口 684(681) 3 18,413 10月6日
    福 井 684(683) 1 20,492 10月1日
    新 潟 683(681) 2 21,481 10月7日
    宮 城 675(674) 1 19,978 (10月29日)
    香 川 667(664) 3 18,486 10月5日
    福 島 658(657) 1 18,115 (11月2日)
    徳 島 647(645) 2 16,236 10月15日
    愛 媛 647(644) 3 21,137 10月20日
    熊 本 647(643) 4 17,303 10月20日
    大 分 647(643) 4 17,563 10月20日
    鹿児島 647(642) 5 15,917 (10月29日)
    山 形 647(645) 2 18,606 (10月29日)
    青 森 647(645) 2 17,765 10月16日
    秋 田 647(645) 2 18,015 (10月29日)
    鳥 取 646(642) 4 18,328 (10月28日)
    島 根 646(642) 4 17,113 (11月6日)
    佐 賀 646(642) 4 18,084 10月6日
    長 崎 646(642) 4 22,037 10月12日
    宮 崎 646(642) 4 14,591 (10月29日)
    岩 手 645(644) 1 16,894 (11月6日)
    高 知 645(642) 3 20,663 10月26日
    沖 縄 645(642) 3 21,441 (11月6日)
    全国平均 737(730) 7  26,354
※( )は前年度額。月日の( )は異議申し出に関する調査審議がない場合の最短。日車営収は全タク連調べの10年度平均

全タク連は乗務員新バリアフリー研修案を固めた

  • 全タク連は13日のケア輸送委員会で一般乗務員向けの新たなバリアフリー研修の実施要網を承認した。ユニバーサルデザインタクシーをはじめ2万8000台の福祉タクシーの導入を迫られているタクシー業界として、導入環境へ一歩前進した形。明け番集会などへ出張もできる新研修は、全国福祉輸送サービス協会と共同で実施。全福協は修了者に介護中の事故を補償する保険に自動加入する仕組みを検討しており、先行的に東京無線協組が来月にも第1回の新研修の実施に踏み出す方向だ。

東個協が事故多発「非常事態宣言」発令

  • 東京都個人タクシー交通共済協組は今年度、重大事故が続発している事から"非常事態宣言"を発令した。重大事故件数は対前年同期比で1.5倍増、死亡事故は半年を待たずに4件発生と倍増している。同協組によると、このような発令は発足以来初めてだという。同協組がまとめた年度当初の4月から8月末までの事故発生状況によると有責事故は514件で対前年同期比58件増と大幅に増加した。このうち、重大事故は同21件増の60件にもなっている。さらに死亡事故は4件発生していること以外に∇4人が死傷した高速道路上の事故 ∇歩行者をはね、高次脳機能障害が疑われる重傷事案 ∇対物賠償金が約1000万円なっている大型バス・トラックへの追突 ∇健康起因による事故ーーーの事例を伝え事故削減への協力を求めた。

都内個人タクシーの現況

  • 東京都個人タクシー協会調べ
    東京特別区・武三
    許可事業者数 : 16,109名
    傘下事業者数 : 15,892名