2564号


東旅協がNYタク協へ訪問団

  • 東京乗用旅客自動車協会は4月上旬、米国・ニューヨークのタクシー協会および行政機関に川鍋副会長を団長とする公式訪問団を派遣する。世界有数の大都市でのタクシー規制や諸問題について情報収集するためのパイプ作りが目的。日本国内でタクシー新法実現を目指す取り組みに、今回の情報収集や現地視察の結果を生かしていくのも狙いだ。6日の正副会長会議で決めた。

上野署が違法駐停車を支部、団体へ直接通知

  • 警視庁上野署が個人タクシーに対する指導を強化する。京成上野駅周辺の中央通りなどで違法駐停車している個人タク事業者について直接、加入支部・団体に通知し、注意を促す方針だ。違反が目立つ事業者を抱えている、複数人で件数が多い支部・団体には呼出し指導する。現在、同署は抜き打ちで違法駐停車を調査、ナンバーなどをリストアップしている。