2683号


帝都自交が本社を移転

帝都自動車交通が27日付で本社住所を移転し、安全推進課などを新設する組織再編を行った。住所を江東区門前仲町から中央区日本橋1丁目に移転し、ビルの1階から8階までが帝都自交のフロアとなる。旧本社の自社ビルにあるハイヤー営業所などはそのままで、本社機能のみ移す。


郡山交通圏の個人タク、新規許可ならず

タクシー準特定地域の2014年度需給判断で増車可能枠4台が出ていた福島県・郡山交通圏で個人タクシー新規許可の法令試験に申請者1人が7月10日受験したが、結果は不合格だった。これにより1台分が法人タクシーの休車解除枠に回り計4台となった。


都内で個人タク5件目の死亡事故

都内で今年5件目となる個人タクシー関与の死亡事故が17日港区で発生した。5月以降、9週間に3件の死亡事故が発生している事態を重く受け止め、東個協と東個交通共済は22日、連名で交通死亡事故多発警報を発し、各支部を通し全組合員に注意徹底を図った。都内タクシー関与の死亡事故は23日現在、法人3件、個人5件発生し、個人が法人を上回っている。警視庁交通部などによると17日午前2時40分ごろ、港区新橋6−1先路上で、でんでん虫系個人タクシー事業者(75)が日比谷通りを西新橋交差点方向から御成門交差点方向に進行中、芝郵便局交差点を第一京浜方向から芝郵便局方向へ横断中の男性(58)に衝突し、死亡させた。歩行者信号は赤で、天候は雨。タクシーは実車中だった。





国交省メルマガから抜粋

個人タクシーの死傷事故

7月17日(金)午前2時40分頃、東京都の都道交差点において、都内に営業所を置く個人タクシーが乗客2名を乗せて運行中、赤信号で横断中の歩行者1名をはね、死亡させた。なお、乗客に怪我はなかった模様。