新春特別号第1部(2703号)


次世代タクシー、ミニバン"1万台"へ

課題は価格と耐久性−−−割愛


水素社会実現に一翼

全国11社がFCVタク導入−−−割愛


都内タク「初乗り短縮運賃」労使温度差

1997年・東京の初乗り340円タクシーの登場から19年。再び東京業界で「初乗り距離短縮運賃」が浮上してきた。近距離需要に応え、利用者利便を高めるため、さらに今後の消費税増税に備えるため提案されている初乗り短縮運賃についてハイタク労働団体からは疑問と反対の声が出ているる。


「乗客の暴言」から乗務員を守る運送約款見直しへ決議

現場で働くタクシー乗務員を利用者の悪質な言葉の暴力から守ろうと、東タク協武・三支部はこのほど、標準運送約款の一部を「見直すべき」と全会一致で決議、東タク協に要望した。乗務員から利用者から許容範囲を超える暴言行為を受けたとき、運送の引き受け・継続を断れるようにしたい考えだ。


個人タクシー特集"7人のサムライ"それぞれの生き方

7人の個人タクシー事業者の生き様を紹介−−−割愛