2706号


軽井沢のバス転落事故で国交省は対策本部設置

長野県軽井沢町の国道18号・碓氷バイパス入山峠付近で15日午前1時59分ごろスキー客を乗せた貸切バスが崖下に転落する大事故が発生した。国土交通省によるとバスの車齢は約13年。運転者の健康状態や事故原因は調査中で、同省は事業用自動車事故調査委員会に依頼した。同日対策本部が設置され、関東運輸局は正午過ぎ、バスを運行した「イーエスピー」(東京・羽村市・12台)へ監査に入った。


愛称は「バスタ新宿」に決定

4月に東京・新宿駅南口エリアで開業するJR、高速バス、タクシーの複合ターミナルビルの愛称が「バスタ新宿」に決まった。関東地方整備局が8日に発表した。一般公募で集まった1733の作品から選ばれた。


関東の個人タク試験は3月15日

関東運輸局は14日、個人タクシーの法令試験を3月15日に実施すると公表した。事前試験の受験申し込みは締め切られ、133人が申し込んだ。譲渡譲受認可申請後に試験を受ける人は1月31日までに申請し、3月試験の通知を受けた人が対象。