2707号


訪日外国人数1973万人

観光庁は2015年の訪日外国人客数が年間過去最多の1973万7400人、前年比47.1%増を記録したと発表した。


関空の訪日外国人数1000万人超え

関西国際空港を運営する新関西国際空港は2015年の国際線外国人旅客数が1001万人、前年比59%増と発表した。


関運局は暴力・暴言再発防止で通達

東京タクシーセンター指導員への暴力・暴言の再発防止を求め、関東運輸局は東京都個人タクシー協会に通達を出した。同通達では、暴力・暴言をした事業者について「『悪質事業者』とし、更新後の期限を1年に短縮する場合がある」と警告した。同運輸局では指導員が頭や体に撮影カメラを取り付ける対策も含め、暴力行為を抑止する考え。


表示灯、法人ロゴも可能

都内大手国際自動車グループと業務提携する個人タクシー事業者が近く誕生する予定だが、関運局の自動車交通部長は20日の会見で、個人タクシー事業者の屋上表示灯に「個人」の文字のほか、法人タクシーグループなどのロゴマークが入っても「問題ない」との見解を述べた。同部長は屋上表示灯に「個人」の文字は必須だとしながら「表示灯に関する通達が出ているが、その基準を満たす限りにおいては、そこに法人タクシーのロゴマークを付加することが禁止されているものではない」と説明した。


東優個人協会が解散

日個連都営協の東優個人タクシー協会が3月31日付をもって解散する。在籍事業者数は15人で、全員解散後に加入する団体が決定済み。