2711号


国際自動車が乗務員守る運送約款で認可

国際自動車8社と業務提携21社が申請した約款の「運送引受の拒絶」の項目に、セクハラ、モラハラのほか「乗務員を不快にさせ、尊厳を傷つけ、不利益を与え、または脅威を与える行為」を控えてもらうことを追加し、関東運輸局が1月27日認可した。


都内法人タク2件目の死亡事故

都内で今年2件目となる法人タクシー関与の交通死亡事故が13日に発生した。警視庁などによると、午後10時5分ごろ、新宿区新宿2丁目の仲通りでタクシーが新宿通りから靖国通りの方向へ空車で走行中、ブレーキ操作を誤り、歩道に乗り上げて歩行者の女性(38)と衝突。女性はビルと車の間に挟まれ死亡した。運転者は68歳で、乗務歴22年5カ月だった。


東個協はkm提携個人を危惧

東個協が15日に開いた理事会で、理事から国際自動車の提携個人タクシー制度への警戒論が出た。東個協内から譲渡人が出て組織の縮小につながることを警戒し対策を求める意見だ。理事長は組織を守る手立てを講じる方針を示した。