2714号


タク初乗り短縮運賃1.16`460円 夏に実験

国土交通省は11日、タクシー初乗り短縮運賃の実証実験について、東京地区で7〜8月の2カ月、初乗り1.16`460円、加算280bごと90円で実施するとの概要を発表した。同省の運賃制度に関するワーキンググループの9日の議論を基に実験内容を明らかにした。同運賃については17日に東京ハイヤー・タクシー協会が全事業者を対象に説明会を行うなど議論が進んでいるが、同実験は国交省の主導。同省は今夏に下限割れ11地域の公定幅運賃の設定方法の見直しと来年度の閑散時間帯割引の実験についても公表した。


茂呂運送が国際自動車城東にタク全6台を譲渡

関東運輸局は10日、東京特別区・武三交通圏のタクシー譲渡譲受申請を認可した。茂呂運送(練馬区)からタクシー6台を国際自動車城東(台東区)に全部譲渡した。茂呂運送の保有は福祉タク6台、都市型ハイヤー6台、国際自動車城東はタク278台になった。


都内法人タク3件目の交通死亡事故

都内法人タクシーが関与する今年3件目の死亡事故が5日発生した。警視庁などによると同日午前4時ごろ、台東区の上野公園7番先の上野公園通りを、乗務員(53)がJR上野公園口方向から日本学士院方向に実車で走行中、車道上に横たわっていた男性(48)をひいた。男性は左側歩道縁石に片足を乗せ、頭を中央に向けた状態だった。天候は晴れ。乗務員は乗務歴2年だった。