2733号


都内法人タク9件目の死亡事故

今年9件目となる都内法人タクシー関与の交通死亡事故が7月25日、北区内で発生した。警視庁などによると、午後9時20分ごろ、乗務員(69)が北区田端新町2丁目の明治通りを荒川方面から王子に進行中、同1丁目交差点を右折しようとした際、自動二輪車の男性(69)に衝突、死亡させた。


バスタ新宿が10月から優良乗り場に

4日関東のバス・タクシーターミナル「バスタ新宿」と銀座乗車禁止地区8号の各乗り場が10月3日から優良タクシー乗り場になる。7月29日に開かれた東京タクシーセンターのタクシー乗り場管理運営委員会で決定した。


都内個人タク今年3件目の死亡事故

都内で今年3件目の個人タクシー関与の死亡事故が豊島区内で発生した。警視庁などによると、7月26日午前3時40分ごろ、豊島区高田3丁目の新目白通りを、練馬方面から飯田橋方向に日個連都営協系の事業者(67)が空車で進行中、右側から横断してきた40歳代くらいの男性に衝突し、死亡させた。日個連交通共済によると、ドライブレコーダーは設置されていたが、映像が不鮮明だったという。対向車が直進し、同一車線で右折する車が待っている様子が映っていた。当該事業者は、青信号だったことと、歩行者がスマホを見ながら歩いていることを証言している。同交通共済の死亡事故は1年6カ月19日ぶり。7月28日現在、都内の個人タクシー関与の死亡事故は3件で前年同期比2件減。