2737号


タクシーの事前確定運賃を実験

国土交通省は8月31日、2017年度予算の概算要求を財務省に提出した。タクシー事業・サービスの新規メニューとして、スマートフォン配車アプリを使った「事前確定運賃」の実証実験や、LPガスハイブリッドタクシー車両の導入費補助金の創設を盛り込んだ。


都営協 理事間に亀裂

日個連東京都営業協組で理事の間に亀裂が走っている。6月28日の総代会・理事会で新三役が決まったが、現状を良しとしない理事から、理事長ら執行部を責める声が噴出。8月29日の理事会でも紛糾し、当面、収まる気配はない。背景には"小規模組合中心の執行部"対"大規模組合代表の一部理事"といった構造がある。今後、理事定数や三役の選挙方法見直しなどに議論が発展しそうな情勢だ。


都内行方不明事業者が海中から遺体で発見

行方不明となっていた日個連都営協の事業者が、港区の芝浦ふ頭近くの海中に営業車とともに沈み、死亡しているのが発見された。8月29日の都営協理事会で当該事業者が所属していた石神井支部の理事が「今日、所轄の三田警察署から連絡があった」と報告した。