2752号


「初乗り短縮」20日公示

東京特別区・武三地区のタクシー初乗り距離短縮運賃「1.052`410円」が20日の物価問題関係閣僚会議で最終決定され、関東運輸局は新しい公定幅運賃を同日中に公示する。現行の普通車・上限2`730円が410円になり、下限380円の上下幅4段階に。実施日は来年1月30日の見通し。
13日に開かれた中央省庁の「物価担当官会議」で了承された。閣僚会議の決定手続きは持ち回りでの了承となる予定。公示日から30日間、全社、個人タクシーの全員が設定届けを提出する。届け出をしないと変更命令の対象になる。


バス・タク・トラックに疾病運転防止へ努力義務

バス・タク・トラック運転者に脳MRI検査などを普及させ、健康起因事故の防止を目指す超党派の議員立法「脳MRI検査推進法」が9日の参院本会議で可決、成立し、16日に公布された。来年1月中旬に施行される。「疾病運転」を防ぐための措置として事業者に課される。違反した場合、是正命令を受ける。


ASKA問題でフジが交通新聞に見解

歌手のASKA容疑者が東京都内で乗ったタクシーの車内映像を、タクシー会社がテレビ局に提供した問題で、フジテレビは15日、「正当な取材活動の範囲内で、指摘の映像を入手している」(企業広報部)と交通新聞に答えた。「顧客のプライバシーをどう考えるか」との問いには「執行猶予中の容疑者の逮捕直前の映像であり、公共性・公益性があると判断し、放送した」と回答した。


2016年 重大ニュース(表題のみ)

◇鳥取県が日本財団とタクシーのUD化を推進
◇クルーズ船の寄港 博多が横浜を抜き首位に
◇白タク横行の兆しか
◇九州初の連節バス試験運行を開始
◇沖縄本島でタクシー値上げ
◇両備Gが自転車ごと乗り込めるバスを運行
◇熊本地震で特需
◇全民救が無償で被災者を搬送
◇第一交通産業 徘徊者など見守りで各社と提携
◇個人タクシー議連立ち上げた鳩山氏急逝
◇JTBのタクシー 定期券大手2社参画
◇鹿児島でLPGタンク検査偽装発覚
◇九運局、福岡の運賃改定審査着手
◇福岡、適正化でナンバープレート預け方式を採用
◇国交省がレンタカーとドライバーのマッチングを容認
◇熊本県南部で産交バスが貨客混載
◇博多の個人タクシーが病院に突っ込み3人死亡


優良乗り場の不正入構 年6件

資格の無い個人タクシーによる優良乗り場への入構が年間6件になってしまった−− 都個協が11月29日に開いた理事会で報告された。今後、都個協の街頭特別指導員が優良乗り場を巡回し、誤入構を防ぐことを決めた。発生の内訳は、銀座4号乗り場で2件、東京駅八重洲口前で1件、全て東京タクセン指導員による摘発。不正入構は都個協の規約上、1回目で過怠金10万円の罰金と処分が重い。


都営協のIP無線まずは1200台と大幅下方修正

日個連都営協は16日に理事会を開き、IP無線の現状質問に対し「現行無線機の耐用年も限界で、まず現状の1200台をIP無線に置き換えることを基本とし、65歳以下の人にもなるべく付けてもらう方向で考えている」と回答。65歳以下の事業者は2500人いるようだ。当初構想と費用が変わるかなど、現在メーカー側と調整中。



国交省メールマガジンから抜粋

法人タクシーの衝突事故

12月9日(金)午後8時51分頃、東京都の国道において、都内に営業所を置く法人タクシーが空車で運行中、乗客を乗せるため第3通行帯から第1通行帯に車線変更したところ、第1通行帯後方から走行してきたバン型車両と衝突した。はずみでバン型車両が左側歩道の方向にはじき飛ばされ道路脇でタクシー待ちをしていた歩行者2名のうち1名をはねた。この事故により、はねられた歩行者が死亡し、バン型車両の運転者が軽傷を負った。

法人タクシーの死傷事故

12月15日(木)午後4時05分頃、東京都の国道において、都内に営業所を置く法人タクシーが乗客1名を乗せ運行中、交差点を左折した際、路上に横臥していた歩行者をひいた。この事故により、歩行者が死亡した。歩行者は、交差点上の歩道橋から転落して路上に横臥していた模様。