2763号


富田全タク連会長勇退

全国ハイヤー・タクシー連合会の富田会長(日の丸交通会長)が6月の任期満了をもって退任する見通しとなった。8日に開かれる正副会長会議、理事会で表明し、後任に川鍋副会長(日本交通会長、東京ハイヤー・タクシー協会会長)を推薦するもようだ。正式に6月27日に開催する通常総会で承認されれば、会長職を"大手四社"に大政奉還する形ともなる。


ジャスタビ 東京、北海道に進出

沖縄でレンタカー利用者と登録ドライバーのマッチングサービスを展開するジャスタビは1日、東京と北海道に事業エリアを広げた。社長は「全国のユーザーから要望が寄せられており、今回特に需要の厚い両地区に拡大した」としている。ホームページ上では東京、北海道、沖縄の地区ごとに、観光タクシーの最安値との比較を掲載している。例えば東京で、7人乗りのワゴン車を使った観光タクシー最安値3万6000円に対し、ジャスタビ利用ではレンタカー代1万円とドライバー代8000円(8時間)、マッチング手数料1200円の合計1万9200円と例示している。ガソリン代、高速代、駐車場代は別途かかる。


全個協2015年度の全国輸送実績をまとめた

全国個人タクシー協会が2015年度の輸送実績をまとめ、全国平均は日車営収1万6563円、1日8回で1回の単価は2070円となった。日車営収トップは東京で8.2回2万4435円、最下位は高知で5.3回6920円。