2768号


事前確定運賃実験8・9月ごろに千台規模で

国土交通省は、タクシーの乗客がスマートフォン配車アプリを使って注文した際、あらかじめ運賃・料金の額が分かる「事前確定運賃」の実証実験の概要を固めた。8〜9月ごろの2カ月間程度、東京特別区・武三地区で、最低1000台以上の規模で展開する。乗車3000円以上の中・長距離運賃(迎車回送料金を含む)が対象。今後、実験に参加する事業者・無線グループを募る。7日、業界側に説明した。大手の日本交通や国際自動車などが協力事業者として名前が挙がっている。