休刊日


国交省メールマガジンから抜粋

法人タクシーの健康起因事故

8月13日(日)午後11時54分頃、東京都の都道において、都内に営業所を置く法人タクシーが乗客1名を乗せ走行中、運転者が意識を失ったためガードレールを倒し工事現場の塀に衝突した。この事故により、当該タクシー運転者が死亡し、乗客が軽傷を負った。事業者によると、出庫時の点呼では異常はなかった模様。