2788号


UDタク補助900台決定

国土交通省は、近く発売されるトヨタ自動車「JAPANタクシー」の購入を希望する各地のタクシー事業者から、相次いでいたユニバーサルデザイン(UD)タクシー車両の導入費補助金申請について、このほど交付先を一括決定した。計900台規模となり、各社に原則1台分・60万円が行き渡る。2017年度当初予算の枠を大幅に超えたため、地元の自治体の関わり具合で採否を決めたり、各社1台に絞ったりと特例的な運用がされた。補正予算の編成に期待する向きが多い。


km個人第2号認定

都内大手法人タクシーの国際自動車は4日、港区赤坂の本社ビルで「km個人タクシー第2号認定授与式」を行った。個人タクシー事業者としてkmグループに加盟する合格者(62)に、社長がクリスタル製の認定証を手渡した。加盟した人は東雲営業所に所属していたタクシー歴14年のドライバーで、8月3日に個人タクシーの認可を受けている。まもなくレクサスのLS460で営業を始める予定だ。



国交省メールマガジンから抜粋


個人タクシーの火災事故

9月5日(火)午前2時34分頃、埼玉県の高速道路において、東京都に営業所を置く個人タクシーが空車で運行中、エンジンチェックランプが点灯し、アクセルが吹けなくなりエンジンが停止した。車両を左側に寄せて停止し、イグニッションキーをオフにしたところ、ボンネットより白煙が出たため、ボンネットを開けた後出火した。この事故による負傷者はなし。