2809号


両備G 赤字31路線廃止届出(規制緩和の弊害問う)

バス・タクシーなど運輸大手の両備グループ(岡山市)は、岡山県内の乗合バス78路線の廃止届けを中国運輸局岡山運輸支局に提出した。8日、本社で代表が緊急会見し、明らかにした。「規制緩和によって地域公共交通に生じた弊害を、抜本的に改善する一里塚としたい。全国的な議論を巻き起こしたい」と路線廃止の狙いを語った。


弁護士がライドシェアを体験し「クルー」は白タクと結論

非営利型の自家用車ライドシェアとして知られ、東京都心部で広がる「CREW(クルー)」。中長距離用の(のってこ)と同様、燃料代などの実費と謝礼を同乗者がドライバーに支払うタイプのマッチングサービスで、謝礼の支払いが任意のため、現行制度上は「無償運送」や「助け合い輸送」として分類されている。先月、ライドシェア問題に詳しい弁護士らがクルーを体験し、「名ばかり無償運送。われわれは白タクと結論付けた」と語った。謝礼は到着地点でガソリン代などの実費・マッチング手数料(20円)・安全安心保障料(20円)と一緒にスマートフォンに入力して支払う。謝礼は4つのボタンで表示され、ドライバーは少ないと評価を下げ、最低の評価をされている人は次回からマッチングされなくなるようだ。


全国の個人タク団体が増えている

東京交通新聞が全個協所属団体の集計(2017年12月1日時点)を基にまとめたところ、人数が30人未満の団体が44も存在することがわかった。


事業者数が10人未満の全個協所属団体
都道府県
団体名
人数
群馬県 群馬県個人タクシー協会
千葉県 東部個人タクシー事業団協同組合
神奈川県 港個人タクシー協会
神奈川県 湘南個人タクシー協会
三重県 伊勢市個人タクシー協会
広島県 呉平成個人タクシー協同組合
広島県 東部個人タクシー協同組合
山口県 新下関個人タクシー協会
山口県 徳山個人タクシー協同組合
山口県 徳山個人タクシー協会
山口県 岩国個人タクシー協同組合
山口県 宇部個人タクシー協会
愛媛県 松山個人タクシー協会


タカタ製エアバッグの一部は車検通らず

異常破裂する可能性があるタカタ製エアバッグを搭載した車で営業し、リコール改修を行っていない事業者は要注意だ。国土交通省は昨年12月、タカタ製で特に破裂の危険性が高いエアバッグを搭載した車について、リコール未改修なら今年5月以降の車検を通さない措置をとると発表した。97車種が対象。個人タクシーで使用されている車では日産のフーガ(2004年10月〜08年12月製造)、マツダのアテンザ(02年3月07年11月製造)なども対象に含まれる。日本自動車整備振興会の運営する検索システムを使えば、自分の車両が対象かどうか正確に知ることができる。  WEB版→ココ