2812号


非営利型ライドシェアの「クルー」は違法性高

国土交通省の自動車局長は2月28日、専門紙との定例会見で、非営利型の自家用車ライドシェアサービスで同乗者が支払う「謝礼」について「自発的、任意であるべきで『謝礼をしましょう』といったアプリはいけない。CREW(クルー)などは書いてある。有償性が増す」と延べ、クルーのマッチングアプリは違法性が高いとの判断を示した。謝礼や「仲介手数料」の取り扱いを明確化した事務連絡「道路運送法の登録・許可を要しない運送の態様」を月内に改正、施行する。


個人タクも働き方改革

国土交通省はバス・タクシー・トラック事業の働き方改革の一環として、運転者の過労防止・健康管理措置を、ドライバーを兼ねる個人事業主や会社役員も確実に実施するよう求める。旅客自動車運送事業運輸規則(省令)などの「解釈・運用通達」を今月下旬に改正・施行し、関連規定の対象に事業主や役員が含まれることを明確化する。これまで、事業主などが含まれるかどうか不明確だった。