2824号


ライドシェア新法など 自動車局長「認められぬ」

国土交通省の奥田自動車局長は5月31日、専門誌との定例会見で「タクシー事業者による自家用車輸送制度」の創設を求めた政府の規制改革推進会議の意見書と、新経済連盟の「ライドシェア新法」案に対し、「認められない」と明言した。


「変動迎車料金」実験で大和自交が参加見送り

国土交通省が8月上旬に東京特別区・武三地区で実施するタクシー「変動迎車料金」実証実験に、日本交通グループが単独で参加する。子会社や業務提携先を含め、全46社4527台で臨む。協力する予定だった大和自動車交通は乗客の混乱を考慮し、見送った。





国交省メールマガジンから抜粋

個人タクシーの火災事故

5月29日(火)午後11時40分頃、東京都の区道において、都内に営業所を置く個人タクシーが空車で運行中、運転者がボンネットからの白煙と水温計の上昇を認めたため、路肩に停車させエンジンを停止したところ、ボンネットから出火した。この事故による負傷者はなし。火は、通報により駆けつけた消防により消火されたが、当該タクシーのエンジンルームを焼損した模様。