2828号


セントラルタクシー事業撤退

日の丸自動車グループのセントラルタクシーは保有全10台を東京タクシーグループの3社に譲渡し、タクシー事業から撤退する。東京タクシー(足立区)が6台増の94台、江北交通(足立区)が2台増の64台、新光タクシー(足立区)が2台増の64台に。6月28日関東運輸局が認可した。


日個連事業協組が賦課金アップへ

日個連事業協組は6月25日の理事会で、賦課金値上げなど総代会に提案する議案を承認した。これまで都営協に委託してきた事務局機能を今年10月より独立させ、職員を直接雇用することを確認。それに伴い10月以降、賦課金を現在の月額400円から600円に引き上げる方針だ。また、カード決済端末機やメーター器を日個連を通して購入する際、分割支払いができるよう「購入代金分割支払規定」を新設した。