2834号


森ビルがライドシェア実験

森ビルは1日、米ニューヨークに拠点を置くライドシェアの「Via(ヴィア)」と提携し、六本木・虎の門ヒルズエリアを中心にライドシェア実験を始めた。ヒルズの社員1300人が無料で自家用車を相乗りできる。メルセデス・ベンツ日本が協力し、最新車両を提供。出勤、外出、帰宅などの利用データを取得し、サービスの有用性と発展の可能性を検証する。実証実験は来年7月末までの1年間。運行時間は平日午前8時から午後7時半。最大7人乗りの高級ミニバンを4台以上使用する。


全個協2017年度の統計データを公表

全国個人タクシー協会の会員事業者に関する2017年度の統計データが7月25日の総会で示された。17年5月1日から18年4月30日までの1年間で、会員事業者数は1205人減少し、3万915人に。また、廃業した1910人中譲渡廃業をしたのは40%の763人だった。今年4月30日時点の所属事業者の平均年齢は64.6歳で1年間に0.2歳上昇した。死亡廃業した220人の上位は以下の表参照



個人タクシー事業者の主な死因
病名
件数
構成率
平均年齢
@肺がん
29
13.2%
67.5歳
A心不全
20
9.1%
67.9歳
Bその他病気
17
7.7%
67.9歳
C虚血性心疾患
12
5.5%
69.6歳
C肺炎
12
5.5%
69.3歳
D自殺
11
5.0%
62.5歳
E胃がん
10
4.5%
66.5歳
※ 全個協の会員事業者で、2017年5月1日から
2018年4月30日までの期間に死亡廃業した220
人の死亡原因の上位


20日付の交通新聞は休刊となります