2860号


ロイヤルリムジンGがシティエスコートを傘下に

都内中堅タクシーのロイヤルリムジングループ(江東区、240台)は、東京シティエスコート(新宿区、23台)の全株式を取得し、傘下に収めた。1月21日付。東京シティエスコートはトヨタの高級車を採用し、空港送迎をメーンに営業してきた。昨年6月、同じ高級車路線を進むロイヤルグループのジャパンプレミアムと業務提携し、同一ブランドで展開していた。


路上寝込みの男性がひき逃げされ死亡

東京・台東区で8日、都内法人タクシーによるひき逃げ事故が発生した。警視庁によると、未明の午前3時35分ごろ、同区浅草橋1丁目19番先の路上をタクシーが左衛門橋から江戸通り方向へ走行中、飲酒して路上に寝込んでいた男性(59)をひき、救護措置を取らずに走り去った。男性は多発肋骨の骨折など全治不明のけがを負い、10日に死亡した。当該の乗務員(37歳、男性)は9日に逮捕された。蔵前署によると、事故直後一般の人から「酔っ払いが寝ている」との通報があった。男性はろれつが回らない状態だった。夕方、搬送先の病院で「肋骨が折れていて、ひき逃げの可能性がある」と診断され、防犯カメラを調べた結果、事故の事実が発覚した。同署は「映像には運転者がタクシーから降りて被害者男性と話し、男性を道路の端にずらす様子が映っていた。話ができたことや立ち上がろうとしたことで、大丈夫と勝手に判断したようだ。事故の連絡がすぐに入っていれば警察の対応も違っていた」と指摘した。